効率的に工程表をつくりましょう



工程表ってたくさんあって大変ですよね。
全体工程表、月間工程表、工種別工程表・・・などなど
しかも、進捗に応じて毎日メンテナンスしないといけないので、作業時間は膨大。
効率的に作成できるソフトを使って、無駄な時間を減らしましょう!

レッツ工事台帳/レッツ原価管理Go!とあわせて活用したい方はご相談ください
がんすけ フリーソフト ダウンロードはこちらから→http://www.gansuke.com/
「がんすけ」は、ガントチャートで表現されるスケジュール表を作成するソフトです。
カレンダー上にマウスでチャートを配置して、スケジュール表を作成します。
配置したチャートはマウスで移動させたり長さを変えることができますので、予定の変更もとても簡単です。
スケジュールの自動補正機能…これが専用ソフトならではの魅力です。
A作業が終わってからB作業という工程の場合、A作業が延期になったら自動的にB作業の開始が先延ばしされます。

カレンダー表示単位はワンタッチで1日〜2年間の範囲で切り替え可能なので短期、長期の複数の視点で計画が立てられます。

がんすけ2 2,100円 ダウンロードはこちらから→http://www.gansuke.com/
「がんすけ2」は上で紹介した「がんすけ」がさらに強化されたソフトです。
2,100円と安価ながら、とても多くの機能が備わっております。
ToDo管理や、負荷グラフを表示させることが可能です。

「がんすけ」では足りないと感じた人はぜひこちらを使ってみてください。
30日間無料で使えます。

ProjectCanvas 年間4,200円 ダウンロードはこちらから→http://www.rumix.co.jp/pc/
ProjectCanvasは企業での情報共有を前提に作られたソフトです。
データファイルをサーバーに置くだけで、複数人で工程表を共有して使うことができます。

専用ソフトというと、いろいろ制約が大きい様に感じてしまいますが、ProjectCanvasでは好きな位置にメモを書けたり、1行に複数のタスクを登録できたり、かなり柔軟な使い方ができます。

データ共有を前提とする方はこちらを検討してみてください。
期間制限無しで試用することが出来ます。(試用版という表記が出ます)